\らくらくベビーの登録はもう済んでる?/ Check!

エンジェルサウンズJPD-100Sのメリット・デメリット

当ページのリンクには広告が含まれています。
エンジェルサウンズ100sの口コミ
この記事で分かること

・エンジェルサウンズJPD-100Sの概要
・妊婦3人が実際に使って感じたメリットデメリット

病院へ検査に行くとき以外にも、赤ちゃんの心音を聞いて安全を確かめたい!

そんなあなたにおすすめなのがエンジェルサウンズです。

エンジェルサウンズは、機械をおなかに当てることで、赤ちゃんの心音を確かめることができる商品
シリーズとして全4種類を展開しています。

どの商品にどんな機能があるのかな?

今回は妊娠週数の違う3人の妊婦さんに、エンジェルサウンズJPD-100Sを一週間使ってもらいわかったメリット・デメリットをまとめました。

エンジェルサウンズ JPD-100Sのおすすめポイント
ヤフォンジャックが2つあり、同時に聞くことができる
ハートがかわいい

エンジェルサウンズ JPD-100Sを買おうか悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

医療機器と育児グッズのちゃいなび

本記事は株式会社ちゃいなび様よりサンプルをお借りし、実際に使用したうえで執筆いたしました

アンケート概要についてはこちら

回答者:2023年9月時点で妊娠をしている妊婦3名(利用時15週・17週・34週)
内容:エンジェルサウンズを一週間利用してもらい、アンケートを実施

目次

エンジェルサウンズ JPD-100Sの特徴

エンジェルサウンズ JPD-100Sのスペックを確認する
品番JPD-100S 
一般名称胎児超音波心音計
寸法縦120×幅105×高さ61mm
重さ95g
電源アルカリ電池(9V,6F22型)
金額9,240円

お手頃価格=心音の聞こえ方が悪いわけではない

安い分音の質も悪くなっちゃうのかな?

と、思う人もいるかもしれませんが、エンジェルサウンズシリーズから聞こえる音はどれも同じです。
値段が高いからと言って、心音がよりクリアになるわけではありません

エンジェルサウンズ JPD-100Sは、イヤフォン2つで一気にの音声出力に特化した商品。

エンジェルサウンズは機種によってオプションのありなしが変わるため、購入前にしっかりと商品を調べることをおすすめします。

エンジェルサウンズ JPD-100Sのメリットは?

まずは、妊娠週数が異なる3人の妊婦さんが一週間使ってみてわかった、エンジェルサウンズ 100Sのメリットについてお伝えします。

3人の妊婦さんの簡単なプロフィール

妊娠15週ママ:20代後半、1歳児のママ。第二子妊娠中
妊娠17週ママ:30代後半、初産
妊娠34週ママ:30代後半、出産経験あり

エンジェルサウンズ JPD-100Sのメリットはこれだ!

イヤフォンジャックが2つあり、同時に聞くことができる
ハートがかわいい

マウスと100Sを比べた図

メリット1:イヤフォンジャックが2つあり、同時に聞くことができる

妊娠34週のママ

イヤフォンジャックが2つあるので家族で一緒に聞ける!

エンジェルサウンズ JPD-100Sの一番の魅力は、やはりイヤフォンジャックの接続部が2つあるところ。

JPD-100S以外のエンジェルサウンズはイヤフォンジャックの穴は一つのみ
家族全員が赤ちゃんの心音を聞く場合、一気に2人聞けるというのは時短にもなります。

ただし、基本備品としてついているのはヘッドフォンひとつ。
複数人で聞く場合は、別にイヤフォンを準備する必要があることを覚えておくといいでしょう。。

メリット3:ハートがかわいい

エンジェルサウンズシリーズを並べた図
妊娠17週のママ

ハートの形はテンションがあがる♡

エンジェルサウンズ JPD-100Sは、ほかのシリーズと比べてデザインがカワイイのも特徴の一つ。

ほかのシリーズはシンプルなデザインですが、エンジェルサウンズ JPD-100Sは白とピンクを基調とした可愛らしいデザインとなっています。
「カワイイデザインでテンションを上げたい!」というママには、エンジェルサウンズ JPD-100Sがおススメです。

医療機器と育児グッズのちゃいなび

エンジェルサウンズ JPD-100Sのデメリット(改善点)は?

一方で、妊婦さん3人が一週間使ってみてわかったデメリットもありました。

エンジェルサウンズ JPD-100Sのデメリットはこれ

本体が大きいがゆえに、心音を探しにくい
付属のヘッドフォンが扱いずらい
音の調節が少々難しい

デメリット1:本体が大きいがゆえに、心音を探しにくい

妊娠17週のママ

ほかの商品より大きく持ちにくかったので、心音を探しにくい

妊娠15週のママ

大きい

エンジェルサウンズ JPD-100Sは、縦120×幅105×高さ61mmと、全4種類のシリーズの中でも大きい部類に入ります。

アイフォン15のサイズが縦147.6mm×横71.6mmのため、アイフォンよりもほんの少しだけ縦幅が小さいイメージです。
やはり何度も使うのであれば、掴みやすい形をしたもののほうが嬉しいですよね。

また本体は大きいものの、赤ちゃんの心音を探す部分は小さいため、心音を探すのが難しい…といったデメリットも。

手に馴染むサイズを使いたいのであれば、JPD-100S9を購入することをおすすめします。

エンジェルサウンズ100S9の口コミについてはこちら

デメリット2:付属のヘッドフォンが扱いずらい

妊娠34週のママ

ヘッドフォン型なので、家にある使いやすいイヤフォンを使うといいかも

妊娠17週のママ

ヘットフォンよりもイヤフォンの方がコンパクトで使いやすく感じた

エンジェルサウンズ JPD-100Sは、基本備品としてヘッドフォンが同封されています。

エンジェルサウンズシリーズ大集結

エンジェルサウンズ JPD-100S以外の商品はすべてイヤフォンのため、耳にイヤフォンを差し込めば音を聞くことが出来ますが、ヘッドフォンの場合、頭の形に添って調整が必要となります。

自分ひとりで使う分には問題はないかもしれませんが、家族で回して聞く場合、都度調整するのは面倒。
そんなママは、使い慣れた別のイヤフォンを準備しておくことをおすすめします。

デメリット3:音の調節が少々難しい

妊娠34週のママ

雑音が気になる。音の調節がちょっと難しい。

エンジェルサウンズ JPD-100Sの音の調整は、上の部分のつまみで行うことが出来ます。

本体が大きいため、音の調整をするとなると両手を使う必要があり、手の小さい妊婦さんやスムーズに音量調節をしたいママにとってはデメリット判定となりました。

一方で、つまみを回すだけで音の調整ができるため、難しい操作がないというのは大きなメリットといえるでしょう。


エンジェルサウンズ JPD-100Sの購入方法

エンジェルサウンズ JPD-100Sは、ちゃいなびの公式サイトやamazon楽天などの大手通販サイトで購入することができます。
楽天では本体を購入すると、赤ちゃんの心音を探すのに便利なジェルがプレゼントでついてきます。

amazonでは、らくらくベビーを利用することによって、さらに安く購入することができます。

\妊婦さん~1歳までのお子さんまで誰でも無料で登録できる/

短い期間であれば、レンタルも手

妊娠中期にエンジェルサウンズの存在を知った!

という人もいるかもしれませんね。
そんな人は、購入よりもレンタルをすることをおススメします。

Haritiは1,990円からエンジェルサウンズのレンタルが可能です。

「子供は一人予定だから、短い期間使えればいい」という人や「実際にまずは試してみたい」人は、購入せず一度試してみることをおススメします。

まとめ

今回は、エンジェルサウンズ JPD-100Sminiを一週間利用した妊婦3名が実際に使って知ったメリット・デメリットをお伝えしました。

最後にもう一度、メリット・デメリットをまとめます。

メリットデメリット
イヤフォンジャックが2つあり、同時に聞くことができる
ハートがかわいい
大きいがゆえに、心音を探しにくい
付属のヘッドフォンが扱いずらい
音の調節が少々難しい

あなたや家族にとって使いやすいエンジェルサウンズが見つかりますように。

エンジェルサウンズについての記事はこちら

エンジェルサウンズ100sの口コミ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次