\らくらくベビーの登録はもう済んでる?/ Check!

【パパにもおススメ!】POMULU(ポムル) 2wayヒップシートの口コミレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。

今日のおでかけ、抱っこをせがまれそう。けど、抱っこ紐はかさばるから持ち歩きたくない…

子供がすくすく成長し自分で歩ける年頃になると、お出かけの前に「抱っこ紐を持ち歩くか」どうか悩む…という経験をしたことはありませんか?

そんなときに使えるのがヒップシート。
抱っこ紐とは異なり収納力も兼ね備えているタイプが多く、その中でも、POMULU(ポムル) 2wayヒップシートは大人気の商品です。

今回、POMULU(ポムル) 2wayヒップシートを実際に、夫と二人で2週間使って感じたメリットとデメリットをまとめました

\POMULU(ポムル) 2wayヒップシートのメリット・デメリットはコレ!/

メリットデメリット
子供を抱えるのが楽!!!
肩のベルト(肩パット)がきつくない
ポケットがたくさんあるので荷物を探さなくて済む
長時間の利用で肩に負担がくる
すべりどめ部分によごれが付きやすい

本記事はREALIZE合同会社様より商品を提供いただき、実際に使用したうえで執筆いたしました

目次

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートとは

『POMULU(ポムル) 2wayヒップシートは、抱っこ×ショルダーバッグ』を実現した、抱っこもお出かけも両方ラクになるヒップシート。
抱っこを卒業しても、ショルダーバックとして長く使えるように…という開発者さんの思いのこもった商品なんです。

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートのスペックについてはこちら
商品名POMULU(ポムル)
いつから使える?(何歳から何歳まで?)6ヶ月~4歳ごろ
耐えられる重さは?約20kg
本体のサイズは?27×16×10.5cm(本体)
カラーバリエーションブラック
商品の購入先 Amazon 楽天 公式サイト

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートのメリット(よかった口コミ)

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートを実際に使ってみて、よかった点はこちら!

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートのメリット(よかった口コミ)
子供を抱えるのが楽!!!
肩のベルト(肩パット)がきつくない
ポケットがたくさんあるので荷物を探さなくて済む

メリット1:子供を抱えるのが楽!!!

こんな小さな肩掛けで果たして12kgを抱っこできるのだろうか…

と、商品が届いたタイミングでは思っていたのですが、意外や意外、我が娘・ローラはバッグを肩にかけた瞬間に寄って来て「乗せろ」と腕を伸ばします。
そのまま抱えてバックの上にお尻を載せてみると、想像していたよりも簡単に12㎏ある娘を抱っこすることができました。

ヒップシートは「正直微妙」と言っていたわが夫にも試してみると、

超抱っこしやすい。近場の公園に連れてくならこれでいい

と大絶賛。
特に、夫のお気に入りは腰回りを支えるサポートクロス。

元々、お尻が当たる部分に滑り止め素材がついており、子供が落ちないように…と作られているPOMULUですが、サポートクロスをつけることでさらに安定して子供を運ぶことができます。

めっちゃ安定した!

と、嬉しそうにこちらに報告してきた夫の顔がとても印象的でした。

週末は夫にPOMULUを取られています。もう一個欲しいマジで

メリット2:肩のベルト(肩パット)がきつくない

付属品の肩パットは幅が広く、ふかふかのウレタン素材で出来ています。
ウレタン素材の厚さはなんと約横8.5㎝×厚さ2cm!
厚手の素材のおかげで、肩にダイレクトに重さがくる感覚は薄く、肩への負担は和らいでいる印象を受けました。

長時間肩にかけていても「重さで肩の部分にあたる紐が痛い」ということはなかったので、使っていてありがたかったです。

メリット3:ポケットがたくさんあるので荷物を探さなくて済む

POMULUは4つのポケットがあり、鍵のような小さなものから、文庫本・おむつポーチなどの大きなものまでさまざまなものが収納可能。

出典:POMULU

保育園帰りに使ってみようと、出勤バックとしてPOMULUを複数回使ってみたのですが、以下のものが入りました。

POMULUで持ち運べたもの

・500mlの水2本
・携帯×2個(社用と私用)
・財布
・社員証
・鍵
・文庫本1冊
・ファンデーション
・エコバック

会社の情報丸出しなので写真はとらなかったけど、ガチで入ったよ

「500mlの水2本は流石に入らないやろ」と思ったのですが、ポーチの真ん中部分のところに試しに入れてみたらギリギリ入りました。
肩掛けカバンとして利用できる+幅広の肩パットのおかげで、肩に負担をかけずに背負えたのも嬉しいポイントだなと思いました。

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートのデメリット(改善してほしい口コミ)

対して、POMULU(ポムル) 2wayヒップシートを使ってみて気になったところもありました。

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートのデメリット(改善してほしい口コミ)
長時間の利用で肩に負担がくる
すべりどめ部分によごれが付きやすい

デメリット1:長時間の利用で肩に負担がくる

抱えやすさに定評のあるPOMULU(ポムル) 2wayヒップシートですが、1歳8か月・12㎏を長時間抱えるとなると話は別。

抱っこ紐とは異なり、ベルトのかかっている肩の部分に重さが乗ってくるため、5分を超えたところでだんだんと肩に負担を感じてきます。
「重さで肩の部分にあたる紐が痛い」ということはないため、耐えられるには耐えられるのですが、子供を下した後にじわじわと肩へのダメージは感じました。

とはいえ、これはPOMULUだから…ということではなく、ショルダー系のヒップシート全体でのあるあると言えそうです。

あとシンプルに私が肩こりがひどいのもある

デメリット2:すべりどめ部分によごれが付きやすい

出典:POMULU

子供を簡単にヒップシート部分に乗せることができるPOMULU。
地面に子供を下すときにそのまま綺麗に降りてくれればいいのですが、まだ抱っこしてほしい盛りの子供の場合、この上で少々暴れます。

靴の裏が滑り止め部分に何回か当たったのですが、その際靴についていた土の汚れが少々滑り止め部分に残っていました。

おしりふきで拭けばさっととれるので、そこまで大きなデメリットではありませんが、「カバンや洋服に汚れが少しでもつくのは嫌だ」という人は少し気にした方がいいポイントかもしれません。

洗濯機で丸洗いもできるから、清潔にずっと使えるのはうれしいよね

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートを安く買うには?

POMULU(ポムル) 2wayヒップシートは、amazon・楽天などの大手通販サイトをはじめ、POMULUの公式通販で購入することができます。
「すぐに買いたい!」という場合は、ラインの友達登録をすることにより300円オフのクーポンをゲットすることができるため、そちらを利用することをおススメします。

他にも育児用品を買う用事がある!という場合は、楽天のポイントアップセールを狙って購入することをおススメします。

まとめ

今回はPOMULU(ポムル) 2wayヒップシートを2週間使って感じたメリット・デメリットをまとめました。

メリットデメリット
子供を抱えるのが楽!!!
肩のベルト(肩パット)がきつくない
ポケットがたくさんあるので荷物を探さなくて済む
長時間の利用で肩に負担がくる
すべりどめ部分によごれが付きやすい

子供の成長とともに我々親の使うものも変化するもの。
ぜひ、お気に入りの一品に今回はPOMULU(ポムル) 2wayヒップシートを加えてみてはいかがでしょうか?


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次