\らくらくベビーの登録はもう済んでる?/ Check!

「つわりが気持ち悪い…助けて!」つわりから逃げるための3つの方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
つわりが気持ち悪い 助けて つわりから逃げる3つの方法

つわりがマジで気持ち悪い。誰か助けて

切実な思いを持って、この記事にたどり着いたあなたへ。
気持ち悪さや「助けて」という思いを抱えながら、今つわりに耐えているあなたは、とても立派です。

わたしも妊娠していたときは、つわりがひどく「なんでこんなにつらい思いをしなくてはならないんだ」と思っていました。
つわりの気持ち悪さを少しでも軽くするため、行っていたのがこの3つです。

つわりの気持ち悪さから少しでも逃げるための3つの方法
こまめな水分補給でむかつきを防ぐ
横になって目を閉じ安静にする
つわり以外のことを考える

過去、つわりがひどかったわたしの経験談をこのページに書いておきます。
いま「つわりがつらい。助けて」と思うあなたの糧のひとつになれればとても嬉しいです。

目次

「つわりマジ気持ち悪い、誰か助けて」なわたしのつわり経験談

わたしのつわりは、妊娠10週~妊娠後期まで続きました。

大丈夫?つらいよね…助けれるなら助けてあげたいよ

と、心配そうに夫に声をかけられても、正直なところ

辛いとかそういう次元じゃねえ。
気持ち悪いし、助けてもらえるもんなら助けてほしいわ

と思っていました。(夫よごめん)
わたしのつわり遍歴はこんなかんじです。

わたしのつわり遍歴
世の画面がいきなり見れなくなる
音だけでいろいろ判断する日々
妊娠後期にようやくおちつく

世の画面がいきなり見れなくなる

つわりの気持ち悪さは本当に動けなくなるほど酷いものでした。
突然、目の前が真っ暗になり、何も見えなくなることがよくありました。

とくに、わたしはテレビやスマホの画面を見ているだけでも気分が悪くなる、画面酔いの症状が顕著でした。

わたし職業は営業事務。
就業時間=パソコンを見ることが必須のため、くらくらしながらPCの画面を見る日々。
ゲロを吐きそうな気持を少しでも薄れさせるために、ブルーライトを抑える眼鏡をかけながら薄目で仕事をしたものです。

終業後も帰宅ラッシュで満員の電車の中、周りが見ている携帯電話の画面が見えるだけで酔ってしまうため、乗り換えの駅までいつも目を閉じていました。

音だけでいろいろ判断する日々だけど、音でも気分が悪くなる

視界から入る情報が遮断されると、残されるのは音のみの世界。
耳を澄ませて必要な音だけを拾えればいいものの、現世はノイズだらけ。

会話の声や音楽のヘッドフォンから漏れる音、たまにかかるブレーキ音など、さまざまな音が耳に入ることで、音にもよってしまうことがしばしば。

そんなときは、最寄り駅到着直前にアラーム(バイブレーション)をかけ、イヤフォンで音を遮断し耐えていました。

視覚もだめ、聴覚もだめ。マジつわりってなに?

と、通勤する平日毎日思っていたものです。

妊娠後期にようやくおちつく

しかし、そんな辛いつわりも、妊娠の後期に入るとようやく落ち着いてきました。
体調が悪くなるつわりは無くなり、そのかわり食べれるものが限られる症状が増えていきました。

「すっぱいものが食べたい」と、別の妊婦あるあるにシフトしたのは個人的にはとてもありがたいことでした。

つわりの気持ち悪さを和らげる3つの方法

どうしてもつわりの気持ち悪さから逃れられないとき、以下の3つをなるべく行うようにしていました。

つわりの気持ち悪さから少しでも逃げるための3つの方法
こまめな水分補給でむかつきを防ぐ
横になって目を閉じ安静にする
つわり以外のことを考える

こまめな水分補給でむかつきを防ぐ

つわりで気持ち悪くなる最大の原因は、【脱水症状】だそうです。
胎児の発育に水分が奪われるため、母体が脱水状態になり、気分が悪くなるとのこと。

つわりが酷い時こそ、こまめに水分を取ることを忘れないようにしましょう。

口の中をさっぱりさせることができる、ジュースやスポーツドリンクなど、とりやすい飲み物を選ぶのがおすすめです。

水と紅茶(フルーツのやつ!)を交互に飲んで気分替えてたよ!

横になって目を閉じ安静にする

つわりの気持ち悪さで立っているのがつらい時は、無理に動き回らず【安静にする】のがベスト。

つわりの最中は、できるだけ横になる姿勢を取りましょう。
お部屋を常に暗くし、匂いにも気をつけるなど、刺激を最小限に抑えるのがポイントです。

ただし、仕事中などだと簡単には横になれないという人も多いはず。
そんなときは、靴を脱ぐなど少しでも体が安らぐ方法を試してみてください。

事前に上司や周囲の人に、体調悪い時のはなしの対応について
話をしておくとスムーズに休めるよ!

上司や同僚への伝え方についてはこちらの記事にまとめています

つわり以外のことを考える

つわりで気分が滅入ってしまった時は、つわり以外のことに【意識を向ける】ことをおすすめします。

趣味の読書や音楽鑑賞をしたり、家族や友人と会話を楽しんだりするのもよいでしょう。
気を紛らわせることで、つわりの気持ち悪さから一時的に解放されるはずです。

そんな悠長に考えてられないのだが!?

という人は、話を聞いてくれる間柄の人に「つわりがつらい」の気持ちを伝えるのも手。
ただし強すぎる言葉は、相手の気持ちを削いでしまうもの。
自分本位の言葉にならないよう、注意が必要です。

言葉を選ばないと旦那さんもこう思っちゃうかも‥‥

辛いのは奥さん側だけなの本当に勘弁してほしい…神頼むわ…

つわり中の気持ちの切り替え方3選

つわり中、少しでも気持ちを切り替える方法があれば、心のお守りになりますよね。
より具体的に、つわり中の気持ち悪さから気持ちを切り替える方法を3つ考えてみました。

つわりの頭を少しでも切り替える方法は?
妊娠中の楽しい予定や産後について考える
同じ悩みの妊婦や先輩ママと話す
つわりを乗り切ったあとのお楽しみを作る

妊娠中の楽しい予定や産後について考える

つわりで辛い時こそ、楽しいことや待ち遠しいことを意識するのが良い気分転換になります。
例えば、妊娠中に控えているバースデーやクリスマスなどの楽しい行事をどう過ごすか?を考えてみるのはどうでしょうか?

また、出産後の赤ちゃんとの生活を想像するのも有効です。
初産であれば、産後どんなことをするのかというのはわからないもの。
情報を得てみたり、産後について想像することで、前向きな気持ちになるはずです。

同じ悩みの妊婦や先輩ママと話す

一人で悩むよりも、誰かに気持ちを打ち明けた方が、精神的にも楽になります。

同じくつわりで苦しんでいる妊婦さんや、経験のある先輩ママと話をするのがおすすめです。
お互いの体験談を共有し合うことで、つらさを分かち合え、孤独感から開放されるはずです。

「誰にも話せない、つらい」と思ったらぜひ、筆者に声をかけてください。
つわりでつらい思いをした仲間として、あなたの話を真摯に受け止めます!

コメントでもXでも問い合わせでもして~!無理しちゃだめだよ~!

つわりを乗り切ったあとのお楽しみを作る

つわりはいつか必ず終わります。
辛い思いをした分、何かしらのご褒美を設けておくのも良い方法です。

例えば、つわりが終わったら温泉に行こうとか、好きなお店に行ってご馳走を食べようとか。
そういったお楽しみを用意しておくと、辛い時期を乗り越える目標ができます。

つらいつわりの日々を振り返ると、自分を労ったくなるはず。
そんな時のご褒美を事前に決めておけば、頑張れる原動力になるのではないでしょうか。

まとめ:「助けて」の気持ちを持ちながらつわりに耐えるあなたはえらい!

今回はつわりの体験談と、気持ち悪さを少しでも軽くするため行った3つのことについてまとめました。

赤ちゃんを産むために、本来普通に生きているだけでは出会わない「つわり」に耐えているあなたは本当に立派です。
だからこそ無理せず、自分のことを第一に考えてトツキトオカを過ごしてくださいね。

産前産後のあなたにとって必要な情報が得られるよう、このブログも記事をたくさん増やしています。

どうか頑張るあなたの参考になれば嬉しいです。

妊婦さんにはこちらの記事もおススメです

つわりが気持ち悪い 助けて つわりから逃げる3つの方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次