\らくらくベビーの登録はもう済んでる?/ Check!

【サンシャイン60展望台てんぼうパークの授乳室】綺麗で使い勝手よし。授乳室の数は少なめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年4月18日にグランドオープンをする「サンシャイン60展望台てんぼうパーク」。
赤ちゃん連れにも優しいハイハイスペースや離乳食の提供もあるてんぼうパークの授乳室は、とても使い勝手のよい素敵な空間でした。

一足早くお邪魔できたので、今回はてんぼうパークの授乳室をレポートします!

この記事はこんな人におススメ!
目次

サンシャイン60展望台てんぼうパークの授乳室の場所は?

授乳室はエレベーター乗り場(チケットカウンター)から対角線上の、てんぼうパークCAFEの隣にあります。
なみなみとした形の授乳室入口はとても広く、ベビーカーでの入場もらくらく。
赤ちゃん連れの人であればだれでも入ることができます。

個室の授乳室は女性だけ入れるよ!男性は入室厳禁!

サンシャイン60展望台てんぼうパークの授乳室にあったもの一覧

授乳室数は?ベンチある?調乳用のお湯/水は?シンクはある?
2つあり(長いソファ)お湯のみ(調乳用温水器)あり
おむつ台の数は?おむつのごみ箱はある?電子レンジはある?男性入室OK?
1つありありOK(おむつスペース)

授乳室の中

女性のみ入室OKの授乳室は2部屋。中には一人掛けのソファがとサイドテーブルが常備。
また、出入り口から見て左の授乳室には鏡もついていたので、お出かけの際に身だしなみチェックできるのもいいですね。
ただし、ベビーカーまで入れると少し狭めの印象のため、夫婦で来ている場合などは旦那さんがベビーカーを預かる方が無難かもしれません。

おむつ替えスペース

おむつ台は1つ。
おむつ台の隣にサイドテーブルが備えられているため、荷物の置き場所に困らなくて済むのがGOOD。ごみもそのまま捨てられます。
おむつ台の後ろには手洗い場と、フィッティングボードがあるため、自分で立てるようになった子のおむつ替えもここでできちゃいます。

おむつを替えるだけであれば、各トイレにもおむつ替えの台が設置されているのでそちらを利用した方がよさそうです。

女子トイレには2台、おむつ替えの台があったよ!

シンク回り

入口入ってすぐのところに見えるシンクには、調乳用温水器・哺乳瓶を冷やす用のお水、電子レンジがありました。
調乳用の水道はないため、お水については持ってくる必要があります。
そのすぐ隣に長いソファがあるため、ミルクを作ってすぐ授乳ができるのはとても便利だと感じました。
ごみ箱もオープンスペースにあるため、お弁当式の離乳食などもその場で捨てることが出来そうですね。

サンシャイン60展望台てんぼうパークの授乳室を使ってみての感想

さすが新規オープンをしたばかりということもあり、中はとても綺麗かつ欲しいものがしっかりと備わった授乳室でした!
また、てんぼうパーク自体も赤ちゃんやお子さん連れにも優しい場所になっており、遊んだり転がったりできるスペースが多数。ハイハイ赤ちゃん専門スペースもありました。

万が一混んでいた場合は、サンシャインシティ自体にたくさんの授乳室があるのでそちらを利用するのも手。
けれどもぜひ一度は訪れていただきたい授乳室です!

景色もとってもきれいだったよ!

そのほか豊島区の授乳室レポートはこちら

アクセス

今回使った授乳室サンシャイン60展望台てんぼうパーク
住所東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ
サンシャイン60ビル 60F
公式HPhttps://sunshinecity.jp/file/official/observatory/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次