産後、旦那さんの行動で嬉しかったこと・してほしかったこと【ママ15名へアンケート!】

当ページのリンクには広告が含まれています。

長い長い妊娠期間から出産を経て、出会うことができるかわいいわが子。
一つ一つ手探りで育児をする喜びはあるものの、どうしても体や心に疲れを感じてしまう…ということもありますよね。

そんなとき、パートナーである旦那さんからの行動やプレゼントは、ママたちの心に残るもの。
とはいえどんなことやプレゼントをすればいいかわからない…と悩んでしまう人も多いはず。

今回は、0歳児ママ15人に聞いた「産後、旦那さんの行動で嬉しかったこと・してほしかったこと」をご紹介します。

この記事はこんな人におススメ!

実際の経験談を知りたい人はこちらもおススメ!

目次

アンケート概要

アンケート

・回答者:15名の0歳児ママ(23年3月時点) 
・回答数:45(複数回答OK/項目重複アリ)
・募集方法:みやまりんのtwitterにてテーマ募集

過去こんなアンケートもやってます!

実際に受けて、嬉しかったこと

まずはママ15名が産後「実際に受けて嬉しかったこと」についてみてみましょう。
今回の回答の8割以上が「もの」ではなく「こと」に対しての回答でした。

こんな回答がありました!(クリックで詳しい回答へ飛べます)

育休を取得する(4名)

半年育休とってもらった!

うちは一ヵ月!

時間に関係する回答(後述)を除くと、こちらが一番多い回答となりました。
第一子である場合、右も左もわからないなかで始まる育児。知識がゼロの状態で、新生児と生活するのは父親も母親も変わりません。

何もわからない不安定な時期に、一緒に育児をしていくことは当たり前のことかもしれませんが、ともに学び育てていくというという行動そのものが尊いことですよね。

出産時~退院時の行動

産まれる瞬間の動画や写真を、
私の代わりにたくさん撮って送ってくれて嬉しかった

退院日におうちが飾り付けされてた

普段なかなか言ってくれない
「○○を産んでくれてありがとう」がうれしかった!

出産は人生において一世一代の出来事です。
出産直後や、退院のタイミングで旦那さんから心のこもった行動をされたらうれしいもの。
コロナの関係で出産の立ち合いはできない…という旦那さんは、退院日に感謝の思いを伝えるなどすれば、奥さんの笑顔を見れること間違いなし!

うちは退院時に花束持ってきてたな

退院直後の行動

産後1ヶ月家事全部してもらったよ

里帰りを終えたばかりでメンタルが落ち込みすぎてしまった時に、
休みを取ってくれて嬉しかった

今まで半年!毎日夜勤をしてくれることかな
仕事から帰宅後からの育児はしっかり半分やってくれる!

して欲しい時に頼めば、文句も言わずすぐ行動してくれるところがめっちゃありがたい~!

退院後にやってくるのは、プロがいない環境で新生児と24時間向き合う生活です。
退院後した直後に垣間見える、「夫婦で頑張る!」という姿勢がうれしかったママがたくさんいました。
育休が取れなくても、帰ってきてからの細やかな支えをママはしっかり見ているようです。

睡眠時間

文句一切なく朝と夜勤寝てていいよってくれてうれしかった

ゆっくり寝れる時間はありがたかったな

睡眠時間(夜間あった頃は深夜は自分が担当、
旦那は早朝担当にすることで深夜の後はよく眠れた!

出産直後から、ママは「ちゃんと呼吸はできているか?」「安全な場所にいるか?」という心配をしながら、3時間おきの授乳をこなすハードモードな日々が始まります。

人間だれしも、まとまった睡眠時間がとれないと、体力も精神力もどんどんなくなって正常な判断ができなくなるものです。母乳での授乳以外は誰でもできるもの。
少しでも体を休められる環境を、パパとママで協力して作ることができたらよいですね。

少しでも回復できるように、安眠グッズを準備するのもいいよね

一人だけで過ごす時間(5名)

美容室や映画館で過ごす時間を貰えてうれしかったよ

好きなアーティストのライブに気持ちよく送り出してくれたこと!
久しぶりに羽を伸ばして楽しめたのが本当に嬉しかった

月1くらいでくれる育児リフレッシュの日があって幸せ♡

産後しばらくは週1で一人の時間を貰えてたこと!

産後1ヶ月くらいのときに、数時間預かってくれて、
その間に銭湯やスタバ行けて本当にリフレッシュになりました

睡眠時間はもちろんのこと、一人だけの時間もママのリフレッシュには必須のものです。

妊娠前まではできた「身軽に一人で行動する」ということは、妊婦になった直後より、難しいものとなります。
産後ひとりだけの体になったあとも、出かけるときには小さな命を抱えて移動をする日々。
移動先のことを考え、ものを準備し、大事なわが子を抱えて出かけるわけで、緊張感もあるお出かけとなってしまいます。

「身軽に外に出ることができる」「一人の時間がある」ことで、精神的にも物理的にも肩の荷が下り、帰ってきてからの活力になるのは間違いなし!

夫や家族と過ごす時間

親の協力ありきだったけど2人でディズニーデート

家族で過ごせる時間がうれしかった

一人でのお出かけ以外にも、「旦那さんと二人で」「家族でお出かけ」という意見もありました。
産後のママがいきたいところに一緒に出掛けるというだけでも、いいリフレッシュになりますよね。
赤ちゃんはもちろんママやパパが無理をしない、まったりスケジュールでおでかけができると尚良いでしょう。

慌てずケガしないようにね!

もらって嬉しかったプレゼント

「行動で誠意を示す」というのが、ママたちに喜ばれる一番のことではありますが、やはり形に残るモノをプレゼントされるのもうれしいものです。
ママたちは一体、何を貰って嬉しいと感じたのでしょうか?

ケーキ

退院の日にケーキ用意してくれてたこと!
プレートメッセージが「お疲れ様」とか「おめでとう」じゃなくて「ありがとう」だったのが私的には嬉しかったかな

お子の1ヶ月記念日ケーキ!

節目節目でケーキや好きなものが食べられるというのは、誰しもうれしいものですよね。
妊娠中は妊娠糖尿病や肥満にならないようにと気を遣うママも多いので、産後のケーキはプレゼントとしても優秀な一品。

せっかくのお祝いの品、普段じゃ食べないような高級ケーキを買ってみたり、子供やパパママをイメージしたケーキをオーダーするなんてのも楽しくていいですね。

指輪

親子の誕生石入りの指輪

旦那が手作りしてくれたペアリング(息子の生年月日の刻印入り)

「婚約指輪や結婚指輪以外に指輪!?」と思う人もいるかもしれませんが、産後に一番つけやすいアクセサリーは指輪です。
ピアスやネックレスなどは、赤ちゃんの興味をそそり、掴まれて壊されてしまう…なんてことも。

我が子の誕生石が入ったものや生年月日が入ったものなどをつけることにより、より身近に家族を感じることが出来ますね。

そのほかこんなものも

T-falのブレンダー

私と息子2人分の名前入りタオルプレゼント!なんでもない日にワンオペ風呂大変だろうからとヘアターバンをプレゼント

プッシュギフトを貰うことになっている(気に入るものを探している途中

そのほかこのような意見もありました。
どの商品も共通して、ママの気分を上げたり、赤ちゃんのいる生活をより豊かに快適にするために必要なものですね。

実際にやって欲しかったこと

続いて産後にやってほしかったこと・ものについてのまとめです。
結果もやはり「もの」より「こと」に傾いています

こんな回答がありました!(クリックで詳しい回答へ飛べます)

育児や家事への主体性(7名)

旦那の長期休暇が欲しかった

出産後退院の時の食事を、帰宅後自分で注文させられた。
今でも怒ってる。笑

育児をもっと協力的にしてほしい

家事などを自分から動ける旦那が欲しかった

欲しいものは必ず手に入れたいから口酸っぱく言って手に入れてる…

百日祝等のイベントや離乳食などへの主体性を示してほしかった!

育児につかれて戦闘力ゼロのときに食べられるもの(カップうどんや全粒粉パンなど)の手配をしてほしかった

嬉しかったことでも「行動」に対する感謝が一番多かったのですが、それを越す勢いで「やってほしかったこと」のアンケートでも、旦那さんの「行動」に対する要望が一番票を集めました。

具体的に何をしてほしいかは、ママによってさまざま。
一緒に育児やイベントごとを楽しもうとする部分に、多くのママたちは「うれしい」「ありがたい」と感じるかと思います。
とはいえママの行動から、進んで物事を読み取るというのは難しいものです。

「一緒にやりたい」という気持ちだけでも、うれしい人と感じる人は多いと思うのでまずは「何かできることがある?」と聞いてみるといいかもしれませんね。

ママたちも積極的に声掛けをして、よりよい育児環境を整えていくのが良さそうです。

言葉

産後の労いの言葉、旦那は俺も大変だったの姿勢だった

もらって嬉しかったものはおろか、何ももらってないです!沸々と怒り!
「産んでくれてありがとう。お疲れ様。本当にありがとう、頑張ってくれて」って言葉が嬉しかったです

行動と共に言葉ひとつひとつも、産後のママは特に覚えているもの。
時間がどうしても割けない場合は、言葉で相手に思いを伝えるようにしましょう。
朝早く遅いお仕事でどうしてもすれ違う…なんてときは、お手紙やLineで思いを形に残すのもいいですね。

時間

1人でフリーに出かける日が欲しかった~!

まとまって寝る時間が欲しいよね
旦那は夜勤経験今現在もなし…

こちらでも「自分だけで過ごせる時間」が欲しいという声が上がりました。
「嬉しかったこと」にあったコメントのように、何かを一緒にやるだけではなく、息抜きが出来る時間があるというのもやはり重要なポイントのようです。

プレゼント

産後を労わるプレゼントが欲しかったかなあ。できれば残る物で

わが夫はSOW EXPERIENCEのギフトをくれたよ

ただなんでもいいからプレゼントを贈ればいいというわけではなく、「産後を労わる」という部分が大切。
プレゼントのヒントは日常はもちろん、付き合ってた頃や新婚のときなどの思い出からも拾うことができますね。

わが夫の産後プレゼントレポートについてはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
実際にしてもらえてうれしかったこと、してほしかったことともに票を集めたのは「行動」についてでした。

「結婚してから妻が変わった」という人もいますが、責任をもって育てなくてはいけないか弱き命が増えるわけで、性格や態度が変わるのは当然のことです。
とはいえど、「これはこう!」と伝えなければ、性別限らず伝わらない人には伝わらないものであります。

互いに寄り添って、少しでも心と体に負担がない育児ができるといいですね。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次